多肉のマクロ撮影

ブログリンクさせて頂いている、あぴこさんより
マクロ写真のお話を頂いたので、トイカメラ撮影でアップしておきますね。

私はプロじゃないので、写真撮影が特別得意な訳じゃないですが
独学で学んだ事の中に、みなさんが気軽にマクロ撮影できるヒントが有れば
と思い、今回アップさせて頂きます。

DSC_7088.jpg


普通のカメラより、チープなカメラ。。。。
お気に入りのデジカメ、ポラロイドです。

http://kakaku.com/item/K0000093395/
当時9000円くらいで買いました。

1200万画素という事ですが、
たぶん私の持っているスマホと同じサイズの
センサーサイズかと思われます^^;

マクロはおよそ3cmまで寄れます。

いつものGRD4は1cmまで寄れますから
マクロに強い機種といえますが、
こちらの3cmも結構良い仕事してくれますよ♪
それでは、行きます。

kidou


シャリーーン♪と安っぽい音楽とともに起動。

makurobotan.jpg

デジカメにほとんど搭載されているマクロボタン。
最短距離での撮影モードとでもいいましょうか。
これが1mだったり、1cmだったり、機種によりさまざまです。
今回のポラデジは3cmくらいでした。

makurokakunin.jpg


マークが出ている事を確認してくださいね。

このほかの設定は、
この機種ならではの設定で
高コントラスト(オトメゴコロだけ、低コントラスト)
高彩度

ホワイトバランスは曇りに設定です。

このカメラ、トイカメラでマニュアル操作が何気にできまして、
今回はAv絞り優先モードにしており、
解放値F3.0に設定しております。

この辺はできない機種もあると思います、
マクロボタンを押せばイイと思います。

あとできれば、ISOという高感度設定を
オートではなくできるだけ低く設定します。
分からない場合には、できるだけ、明るい日陰
曇りの日の窓際位の明るい日陰で
撮影したら良いと思います。

それではパシャパシャ行きます。

コツは『息を止める。』
    『腕はしっかりホールド』
    『半押しでピントを合わせ、全押しでシャッターを切る。』
という、至って基本な。。。。
でもマクロ撮影。息を止めてホールド結構重要です。
ミニ三脚が一番確実ですけどね、面倒なんです。

DSCI0002.jpg
バンザーイ樹氷。右手にピント合わせています。

DSCI0004.jpg
サルコイアシさん。うーんプリッツ❤

DSCI0003.jpg
グラクウムさん。さすがにGRDには勝てませんけど、
トイカメラでも頑張ってくれてます。

DSCI0007.jpg
プロリフェラさん、ちょっとギラギラしてるなぁ。。。

DSCI0006.jpg
グラパラリーフ。これくらいのギラギラなら。。。大丈夫かな?

DSCI0005.jpg
白クマ子。逆光ですが毛も比較的奇麗に撮れました。(自分の中でw)

DSCI0014.jpg
1.5号鉢の窓際。あ、写真回転忘れてたw

DSCI0008.jpg
子持ち蓮華さん。今、結構可愛い状態です。

DSCI0009.jpg
大好きマクドガリー!!!これって紅葉ですか?
下葉は色が変わってます。

DSCI0013.jpg
白牡丹さん、ギラギラしてます・・・・。

ここでコントラストを最高値から最低値に変更です。

DSCI0015.jpg
なんだかメルヘンになったオトメゴコロさん。




どうでしょうか。

Jpeg 8M撮影で、フォトショで500にサイズを
変更している以外、ソフトでの色調整などはしていません。

うーん、やっぱり値段それなりなので、
解像感をGRDと比べちゃいけませんけどね、

当時デジカメって安くても20000円以上はしましたから
その時期に10000円切ってるデジカメなんて
かなり玩具カメラです。でも結構お気に入りです。

今は10000円くらいでもキャノンとか
型落ちのデジカメが買えますから
もっと奇麗な写真が撮れるんでしょうね^^@

マクロと言えば
とりあえずお勧めのメーカーはリコーさんですw
GRDじゃなかったらCXシリーズかな?

背景ボケは一眼レフじゃなくても多肉近距離が目的なら
デジカメの標準で付いているマクロモードで撮れるかと
思われるので、知らなかった人いましたら
参考になればと思います。

そして、すでに一眼レフで撮影されている方々、
デジカメ玄人さんへ、駄文を最後までお付き合いありがとうございました。

今回の記事は、多肉を対象に初心者さんが
手持ちのカメラでマクロ撮影を楽しむという的にしぼって
記事を書かせて頂きました。

最後まで読んでくれた皆様、ありがとうございました。









珍しい!気象現象

太陽に傘が!!!


虹の一種らしい。

私のスマホじゃ綺麗に写せなかったので
父からのメールの写真を拝借(笑)

今日見れた人、ラッキーだね!(*^^)v

多肉のマクロ世界に魅せられて

今日は、例のクローズアップレンズが届いたので、
多肉の写真というより、
多肉をいかにマクロ撮りするか(しかも高価なレンズを買い増しせずにw)

という欲を満たすべく、フィルターをゲットしたというお話であります!

まず、、、、手持ちの愛機。Pentax K-xです。

これを購入したのは2010年のこと。長女が生まれた年に。
K-rという後継機が出た直後、ガツンと値が下がったときにポチました。
単三電池4本で稼働する一眼レフ。凄くお気に入りです。
DSC_6972.jpg
付属の標準ズームは義理父に譲ってしまいました。
何を撮るにも今はこのDA40mmを使用しています。
子連れだと、ズームはなかなか持ち出せません。重い邪魔・・・・
その点、これなら持ち運びもかなり軽快です。

ズーム?単焦点レンズ?レンズの違いを御存じない方は、
そうですね、『写るんです』のカメラ思い出してください。あれってズーム機能なくて、
足で近寄って被写体を大きく写しますよね?このレンズもそういう撮り方します。

ただ、この40mm。焦点距離が少々遠い・・・仲の良いお友達との距離くらいです。
もう少し寄りたいという人にはスコーシ不満が。。。。
そして、多肉マクロとは話がずれますが、もう少し画角は広めのほうが使いやすい・・・
とは言え、凄く使い勝手はよいレンズであります。

ですので、多肉をマクロで。。。には適さないレンズなのです。
そこで対策として今回購入したのがクローズアップレンズなのであります。

レンズとはいってもレンズの上にかぶせるフィルターです。
DSC_6971.jpg

ほらね。レンズというか、薄いフィルターでしょ。今回はNo.3です。

DSC_6969.jpg
ケースに入ってるので、持ち出しも便利♪
DSC_6970.jpg
気分によって付け替えできる便利さがあります。


周辺が流れて行ったり、元のレンズにかぶせるので解像感うんぬんを考えると
マクロレンズには到底勝てっこない代物なのですが、

まぁ、今日は多肉でも写しちゃろかー★(普段はGRなので)
という気分にとっても役立つアイテムなのであります。


では、撮り比べです。  れっつ ら ごーーー!!!

IMGP5369.jpg
一号鉢(鉢径3cm)です。これ以上は寄れません。AFでピントが合わず
レンズはシュインシュイン言います。

それでは、レンズの上に例のフィルターをネジネジ装着です。。。。

IMGP5374.jpg
これ以上は寄ることができません。ピントが合わなくなりました。

しかしですね、おっ、丁度いいな、この画角。という第一印象。
マクロ。。。。。ではないけれどw

別角度から・・・・・・

IMGP5373.jpg

写真も中途半端なキャリアなのでw解像感とかピントのイチとか、
細かいところは許してくださいw

マクロか?って言われちゃうと、首は斜めにwwww

でも、画角が凄くいい感じです。
きっともっと寄れるレンズにつけたら、もっと良くなるのかな?

ちなみに、鉢の大きさを視るべく私の手も並べます。
IMGP5375.jpg

私の手、大きめなんで男性の手のサイズくらいに思ってください。
それだけ鉢と苗、小さいですw

F2.8の解放で撮りました。もう少し、絞ればよかったなぁ。

使ってみた感想ですが、おおむね良好です。
このフィルターレンズは1000円もしなかったので激安商品ですが
これでここまで写るなら、多肉を写す分には十分じゃないかなぁ、仕事でもないし。

ついで、ケンコーさんだったかな?もっと寄れるNo.10が売り出されています。
ちょっと、値段が高い。といっても安い新品マクロレンズの10分の1くらいの値段です。

お小遣いが溜まったら、No.10もぜひ購入したいなぁと思いました。

フィルターレンズ、クローズアップレンズは一眼持っていて用品好きな人は
知っている人多いかと思いますが、
わずかでも知らない人の参考になればと思います。

実はフィルターレンズというのはデジカメ用やスマホ用なんかでも売り出されています。
レンズの前に、ペタっとつけるレンズですwちょっと、デジカメにつけるレンズとして買うには
値が張ります(3000円前後かなぁ・・・)でも、ものがしっかりしてるやつなら
最近のスマホカメラは性能がいいし、下手なカメラのマクロより
きれいに撮れるかも知れないし、その後のアプリで面白いエフェクトをかければ
さらに素敵なマクロ世界が広がるかも知れません。夢は広がりますね^^

多肉植物の、マクロ撮影は楽しい。。。。そんなお話で今日はおしまい!

それではこの辺で^^@

追伸。。。。。マルチバウンスのデジイチ用品が届きました。
近く、多肉ネタとは別でレビューアップします。

コチレドンの産毛対決。

以前に話した子猫の爪と、熊童子の・・・

産毛について(笑)

もー、持ってる人、ほしい人、
周知の事かとは思いますがね( ̄∇ ̄*)ゞ

やっぱりコレはマクロ撮りすると
萌え萌えで、モフモフなわけで、

写真ガン見するわけなのです。

これから、くま子か、猫か……………
欲しい人の参考になると嬉しいです。

では、行きます!!

れっつ ら ごー!!!

熊童子
R1021193.jpg
挿し木活着です♥

子猫の爪
R1021204.jpg
爪3本~✩

熊童子
R1021200.jpg
手が大きい(笑)

子猫の爪
R1021192.jpg

生えてる生えてる。


あれですね、


くま子は モサモサ

コネ子は もしゃもしゃ


です。。。

どっちかって、肉球っぽいのは
熊童子だと思ってます。

見ると、とりあえずぷにぷにしておく
マイルールです(笑)




\( 'ω')/ウオオオオオアアアーーッ!!

しろくま撮り忘れた。

よし、根が活着したら又やろっと(笑)


に、しても
三脚なしの手持ちマクロって
キッツイわぁ。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ

でも、コンデジセンサーながら
自画自賛 産毛画が撮れた気がする。

今度、ペンタ×タムロンでもやってみよー
(≧∇≦*)



産毛比較、以上!!!(笑)



読んでくれてThanks!また遊びに来てくださいね♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
Loveポチしてくれたら嬉しいです^^@

多肉とマクロビューティーwwww

今日は朝からデジタルハリネズミ+++引っ張り出してきた♪

デジハリ、新しいの出たんだね~。でも新型は充電式!

こちらはCR2の電池式。絶対CR2は不便と思う人が多いのだろうけど、

私にはCR2の充電池と充電器があるのだー!!!!
やっぱり電池式のカメラがいいよね。
(GRD4もPentaxK-xも電池対応wwwwww)

今回は、多肉の不思議なマクロビューティーの世界を
トイカメラのエフェクトでさらにアップさせて
レッツゴーだ^^@♪


それでは行きます。


どーーーーーーん!!!

PICT0074.jpg
マクドガリーさん。ツンツンしてますね。夏場の青緑最高だったんですけど、
最近退色気味です・・・・紅葉するの?

PICT0073.jpg
デビーさん。トイカメラの色を楽しむなら、こういう色がいいよね。

PICT0070.jpg
グラパラリーフの芽wwwww毎日少しずつ地球侵略なのであります。
今朝一枚葉っぱ転がしときましたよ。
トイカメラとのコラボは、まるでオパールのような輝きです。

PICT0069.jpg
プロリフェラさん。株もとに根が・・・わっしゃわっしゃだった。
これ、5本くらい出てますけど、一本の株からの脇芽なんですよ。
ああ・・・・・花は咲くのだろうか?きっとセダムプロリフェラさんってやつですよね?
明らかな茎立ちのお姿です。

PICT0072.jpg
なんとなく、、。この成長点に魅了されてオトメゴコロが好きです。
オーロラや八千代とは全然違うんです。
あ、あとうちにある恋心さんともちょっと違う。。。。。今ある株はかなり大きいので。
でも恋さんはそのうち量を増やしていったら夏場わからなくなりそうだ。

PICT0068.jpg
そうそう、これこれ、もう、それこそ恋さんなのか乙女さんなのか・・・・・・
もう恋さんでしょうよね。トイカメラだとビビッドが効くので色がどこにどれだけ出てるかわかりやすいわ^^;

PICT0071.jpg
あーーーーちょっとぶれてる。八千代さん。残念^^;


デジタルハリネズミは完全トイカメラなので、手ぶれ補正はもちろん、
センサーも凄く小さいし、マクロ対応といってもピントを判断するのが
チープな液晶画面なのでものすごく判断しにくい。

20140929102819703.jpg
こんなちっちゃくてプラスチックで、可愛いカメラなんです。
カバーは自作なんで、黄色い部分がカメラとして売られてますよ。
何がどう違うのか?スマホが普及して、さまざまなトイカメラアプリが出てるけど、
この写真と同じくらい満足できる色が出るへんちくりんなアプリはないw

多肉植物は遠くで見るより寄ってみる方が私は好きです。

寄せ植えも、エケの引き締まった形も好きなんだけど、
我が家は校庭の砂まみれもあるし、家に鉢を置いとくと子供二人がひっくり返すだろうしw
美しい多肉育成がなかなか難しい・・・・あ、あと性格的に(爆)
外でカオスな多肉庭が夢・・・・なんだけど、

多肉のマクロ世界はやっぱり魅力的です。
寄って寄って、(ちょっと砂埃かぶってますけどw)
これからもじーーーーっと見つめますwww

ハリネズミのおもちゃマクロでも結構寄れたなぁ・・・3cmくらいかな?
スマホでもそんなに寄れないから、やっぱり写真はカメラのお仕事だな。
GRD4だとたしか1cmまで寄れるので凄く面白い。

そんな話してるとKマウントのレンズもマクロでほしくなる。
今はタムロンのA09だけ、マクロ対応。
単焦点好きなので、やっぱりいつかマクロの単焦点で・・・広角!!!ほしいなぁ~w