可愛すぎるこの手!足!?

どうみたって、パックンフラワーだよなぁ~。
でも、手足にも見えるよ。置物にしか見えない。
2014-06-22-10-34-02_deco.jpg

-----------------------------------------------
★熊童子★(ネット、書籍おぼえがき)
科名:ベンケイソウ科
属名:コチレドン属
学名:Cotyledon tomentosa
別名:熊童子・コチレドン・熊の手

真夏、真冬が休眠期間だそうです。
室内でも寒さによる凍結、暑さによる蒸れトラブルがあるようで
ちょっぴり気を使う感じ。。。。

でも、戸外で大きく育てている人もいて、かっこいい。
いやしかし、私は小さくてコンパクトなこの状態が好きだから
ゆっくりちまちま育てよう・・・・。

夏になる前に、密集したお手てをチョンパして、
涼しくしてあげると、蒸れ防止になるのだそう。

真冬は窓辺に置いて早朝凍結トラブルとか恐ろしいので
時間や地域、気温によっては窓辺からも離したほうが良いようです。

年中半日陰ご希望ということで、直射日光はだめです。
手がやけちゃうよー。
半日陰って、なんなのか、初心者な私は明るい日陰だとばかり
勝手に思い込んでいたのだけど、

実は、午前中は明るく、午後は日陰、、、みたいな
半日日陰をさす用語なのだそうですね。

午前中日陰、午後明るいってのも半日陰らしいですが
時期により西日がきつい午前中が日陰の半日陰より
午後が日陰のほうが多肉には良さそうです。

まさに我が家の環境は半日陰!!!
そこに暮らしている私も、半日陰好き人間??^^笑


---------------------------------------------------------------

もう7月だけど、室内のできるだけ涼しい風通しの良いところに置いています。
どっかで、真冬真夏の休眠期間、完全断水したほうが
株の負担が少ないと聞いて、熊子(熊童子をクマコと呼ぶ私)は葉っぱも
肉厚だし、私は室内の分も一切水をあげずに夏越しさせるつもりです。
葉水も蒸れるのが嫌なのでしません。

とはいっても、状態によっては方向転換もするかも知れないし、、、
水をあげたくなりそうな気もしなくもないけど。。。。
でもするとしたら、腰水からチャレンジかなぁ。。。。

我が家の冬型夕映えさんは完全室内飼いなのですが、
夏は完全断水です。熊子を隣に置いて、同じ所で管理しているので
お水管理も今のところ一緒です。

株が増えて鉢も増えたら、いろいろな場所で戸外もチャレンジしてみたいな^^@
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント