我慢できずに狩っちゃいました^^;

おはようございます、ぶるぐり。です

先日、時々行っていたガーデニングショップがリニューアルしていて
とっても良い雰囲気だったので両親を誘って来週行けたら。。。って
そんなことを考えていたんです。

その時にはたくさんの白雪ミセバヤ、斑入りタイトゴメ
を見かけて・・・・

来週にでも狩っちゃおうかなって、
ずっと狩り控え(結局狩ってる気もするがw)
考えていたんですが、

たくさんあった白雪も売れちゃいそうだな・・・って。
今日ダイソーに行く予定があって、そのお店は真正面だったので
癒やされるつもりで見に行ったらば

なんと白雪ちゃん残りの一鉢・・・・・・・・・・・・・・・。

狩るよね、狩っちゃうよね。出会いだこれは”

なんて言い聞かせて狩っちゃいましたw

IMG_2841.jpg
・・・・増えていますねw予定より。

狩ったのは白雪と斑入りタイトゴメ、そしてたま蛋白。
・・・・・ダシフィルム、ブレビフォリウム大好きなので。。。

どれも初めてさんじゃなくてうちにいるんですけど。
ふ、増やしたいモリモリ鉢ほしい欲に負けてしまいました^^;
隣に紅葉のさめた綺麗なパールのオーロラがいました。
あと一歩で狩るところでしたが^^;
今日は歯医者だ出費が重なるwこれ以上は我慢せねば!!!!と、我慢w

・・・・オーロラもうちにいただき苗増やし苗でたくさんいますが。
だめだめ、欲が全然収まらんw
かわいいお一人さまエケも好きなんです。
でも、丼いっぱいの玉葉が隣にあったら・・・・・・
そっちを持ち去りますwwwwだってプチプチ可愛いんだもの。

と、まぁ、そんな狩り報告でしたw

クラフトなお話では・・・・レザーの切り出しを開始。
IMG_2832.jpg
私のショップは私自身が革のプロではなく、
またお客様の多くは革溺愛というより気軽に革を持てたら
という方が多いと思いまして
今回出品予定のレザーコインケースについては
ある程度日に焼いてエイジングが進んだものをお出しする予定でいます。

写真の状態は言わば赤ちゃん肌。
無染色の下地レザーなのでスタンプのインクがよく浸透しました。
レザーにこだわる方はここから日焼けさせたり、
お好みのオイルで仕上げたりとエイジングしてレザーアイテムを
【育てる】ということを楽しむ方が多いと思います。

この焼けていない赤ちゃん肌・・・
汚れが付きやすいというデメリットもありますから
ヌメ革の扱いに慣れていない方には
ただちょっとかっこ悪い?肌色レザーと感じる方もいるかもしれません。

なので、ショップで出品するコインケースは
まずこの状態から少し日焼けをさせて
革の中のもともとあるオイルを表面に出させて
少し表面に強度を持たせて、
そこからもう少し色が濃くなるようにニーフットオイルを染み込ませて
また少し日に当てて・・・・

それからコバの処理をしたりファスナーを縫い付けたりと
していくつもりです。

一年も使っているとキャラメル色になってきます。
そこからどんどん濃い色に変化していくので
私は染色された革よりも、下地のヌメ革が面白くて好きです^^@

少しずつJUNKなコインケースに成長するのを
楽しんでいただけたらと思いながら作っています❤

思っているよりスタンプを押すのは簡単じゃなくて^^;
許容範囲で押せたスタンプの切り出しは5点。
3点失敗したけどまぁ許容範囲?な捺しは
JUNKなワッペンとしておまけに出そうかな。

あとはカラーの革で打刻のものを数点、
下地でも数点打刻タイプで出そうか悩み中ですw

コインケースとして出す予定ですが、
サイズとしては指輪を入れたり、キャンディーを入れたり、
携帯薬を入れたりとするのにちょうど良さそうなサイズです。

下地の革の種類はゴードヌメになります。
ゴードって表記で仕入れてますけど・・・・・
ゴートじゃないのかなぁ?なにか違うのかなぁ?
どちらにせよヤギ革です。
柔らかくてハリがあって気に入ってます扱いやすい・・・
バックもつくろうかな!

カラーのレザーの方は在庫がヤク革になります。
購入時の表記がヤクだったので・・・・・ヤク革^^;
ヤクってあの、もののけ姫に出てくるヤックルみたいなやつかなぁ

・・・・・と思って調べてみたらどうやら牛の仲間みたい。
かっこいい牛さんでしたw

それでは今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。
素敵な一日でありますように♪


スポンサーサイト