PH Ltd. 五号機の報告と冬被害の備忘録(写真無し)

おはようございます!おひさしぶりのご無沙汰です、、、、

今月は元旦から多肉棚の作成をしたり、ベランダ改造(多肉のためにw)したり・・・
娘のイベントに出向いたり、病院に行ったり、息子の幼稚園申し込みをしたり準備したり・・・・
そして、家の修繕(改造)をしてみたり・・・・

とにかく色々やってきながらチョイチョイ風邪をひいたりして
あっという間に月末になりました^^;

毎月恒例のパープルヘイズ報告です。

私の工場は、五号機・・・・月始めに暖冬だけど念の為。。。と
ポカポカ陽気だった年始の一週間で多肉棚に屋根を付けたりプチプチ壁を設置したり

その甲斐もあってか、特に我が家の工場パープルヘイズたちは変化がありません(笑)
IMG_1810.jpg
五号機第二工場の方も・・・(まったくと言っていいほど変化なしw)
IMG_1809.jpg

と、まぁこんな感じでパープルヘイズのネタは穏やかなものなのですが
ここからはちょっと、我が家の冬越し現在の被害状況を文章でお伝えしたいと思います^^;

とりあえず、奇麗な子の写真を・・・
IMG_1814.jpg
レッドチップです。

うららさんです。
IMG_1813.jpg

Maaさn❤から頂戴した素敵な寄せ。。。ビニールと屋根をかけた事で
兎さんもおりますが、マイナス3度でも屋外で現状維持できてます。今のところ^^;
IMG_1811.jpg

そしてこちらも・・・ブルーバード様。
IMG_1812.jpg
やっぱり、屋根。。。。大事よね。。。。

こちらの年末に寄せた方も奇麗に色づいている状態です。
IMG_1815.jpg

で・・・・被害の話なんですが

文頭に今月は年始から、冬越し対策で棚やら屋根やらを設置し
対策をしてきたわけです。

上の写真を見ても判る通り、屋外ながら大丈夫そうですし
実際、私の住む地域は全国的には温暖な地域で、雪国の方からすると
育てやすい地域と思われているかと思います。。。。。


対策棚にはアロマティカスが屋外ながら
IMG_1817.jpg
この通り・・・持ちこたえてくれているわけでありますが・・・・・

実は、この鉢のま隣に 大切に段ボールでガードされていた
ゴーラムがジュレて崩壊しまして・・・・それはもう・・・・・・・・・orz
雨にも当てず、対策して見たのにもかかわらず、、、ため息しか出ません。
大切な株だったの、なんとか幹の芯が生きている事を祈って
見つけた日、VIP棚へ移動しました。ウメコちゃん本当にごめんなさい(泣)
なんとか復活してくれると良いのだけれど。。。。
完全に室内でなくては駄目だったの?いえいえ、そんなはずは・・・
もうひと株普通サイズのゴーラムは大丈夫なんです。
もちろん外で、、、段ボール無しでも平気でした。
うう・・・・どうして大株が・・・・・・

こちらのマクドガリー、renちゃんやデコさんに頂いた子。
ダニやら置き場所に悩みやらで小さくしてしまったけど、この子たちは
なんとか対策棚の中でギュッとしてくれて・・・
過ごしてくれています。
IMG_1816.jpg
問題は自分で狩ったマクドガリー。2鉢買って、秋にめっちゃ増えて鉢はどんぶりに。
喜んで。。。。あの時余剰苗として引っこ抜きゃ良かったんですが
そのままにしたら、全滅しましたorz・・・・もうなんでか判らない(泣)
このリヤカーと同等の扱いのつもりで大切にしてましたが・・・・orz

そして、大株でお気に入りの熊童子2年目の木立ち幹は何とか大丈夫そうな。。。だめそうな、
一緒に植えていた子猫の爪やパンダさんもたぶん復活の見込みなし・・・・
だけど、奇跡を願ってVIP棚を整頓して春までそちらで保管です。

私の住む県は、調べると主要地域の年間最低気温が平均で1.9度くらいでした。
いやもっと寒いはず!と隣の市まで調べられたので、調べたところ平均がマイナス2
でした・・・、うちの気温計、最低記録は今年マイナス3です^^;
ちなみに、先日 あられが降りました。初めて見た気がします。
私の実家は県内で車を1時間ほど走らせたところですが降らなかったそうで、
私の住む地域は県内でも寒い方なのかも知れません。

これだけ調べても、同じ県内でも地域によって差がある。。。
天気予報の気温は過信できないなって痛感しました。
(これまでネットの天気予報みて判断してたのです^^;)

外で大丈夫と言われて迎え入れた子が
うちでことごとくジュレていくと、自分の育て方も悪いのだろうけれど、
少し頭が混乱したりします^^;

ちなみに、今回は棚対策の甲斐あってダニ祭り被害を受けたエケたちは
元気に新芽をだしてくれています。
ファンクイーンの余剰苗なんか霰にあたっても元気でいてくれました。
なのに・・・・なのに、なぜか女雛が全滅!!数株あった数鉢が崩壊したのです。しかも同日に・・・・
(え。今思うともしかしてダニ?いや、たぶん違うとは思うんだけど。。。)
隣にあった、スミレ牡丹とか元気に新芽を出してくれて、
ダニ被害で小さくなっちゃったバイオレットクイーンもだいぶ復活してるの
悪い環境じゃないはず。。。。。そのために屋根やら壁やら付けたし・・・・
同じ棚にある多肉なのに!!!もう本当・・・・え!? ってしました^^;
(と言っても葉ざしが生きているのと幹が生きていそうなのでそのままですが。。。)


IMG_1818.jpg
そんなわけで、VIP棚はプチプチを強化して 避難組、看病組を入れるスペースにしました。
蒸れない程度にビニールで風邪よけ雨よけです。

これで、春に新芽をだしてくれたら嬉しいのですが。。。。

と、まぁそんなネタでした。

多肉は何年育てても難しい。
そういう言葉をどこかのブログで読ませて頂いた事があります。
去年まであまり対策してこなかった私が、今年は暖冬だけど・・・
と色々対策をしてみたにも関わらず、大株を痛めてしまって・・・・・
色々反省中です><うう、でもこれ以上の対策って今回ダメになりそうなの
全部家に入れるの???絶対無理です・・・・orz

もう数年多肉を育ててるはずなのに、自分なりの狙った対策が効果を得られなかった。

これまでは色んなブログに神頼みのように情報を探して読ませて頂いてました。
でも今年からは、周りの情報だけじゃなく、自分の地域を(うちの日照り悪さも含めて)
意識しながら我が家の環境を考えた育て方。去年より多肉に向き合えたらいいなぁと思います。

最近思うのはやはり寒暖差。
徐々に寒くなってしっかり寒くなるのと、

少し汗ばむくらい ポカポカ春の陽気のようだった数日から、
突然霰の降るような日が来るなんて。。。
多肉にも負担が大きかったんだろうなって
今はそれくらいしか考えつかない状態です。

来年は ポカポカ陽気でも家の楓が葉を落としたらビニールガードしようかな。
秋の生育がダニに負けそうな子は いっそカットして余剰苗として確保するか
引っこ抜いて屋内でカット苗保存でもしようかな。。。


今日も最後まで読んで下さりありがとうございました!

スポンサーサイト