≪続・重要≫ダニ退治 【市販薬で戦うなら・・・・】

おはようございます、

ダニ退治×珈琲の記事を読んで下さっている方が凄く多いようで、
とても驚きました。

たぶん、ハダニに悩まされている人が多いんでしょうね。

私以上の初心者の方が多肉のハダニ駆除で
【珈琲毎日ぶっかければいいのね!】となっては
問題かなと思いましたので、あれから続編として
この記事をアップしておこうと思います^^;


今のところ、明らかな珈琲による薬害ってのはないんですけどね、
一番か弱そうな葉ざしが奇麗で元気そうだし・・・・

IMG_0455.jpg

この株なんか、むしろ水分もらって元気!!みたいな・・・
意外と強い品種だったのですね。
メセンだから一番最初に珈琲や竹酢液のの薬害出るかなって
思ってたんですけど^^;

あれから、今は 朝と夕方だけの竹酢液散布【600倍】
にしているわけなのですが・・・、

雨上がり、昨日タニパトしていたら、襲撃されていたエリアの
苗トレーにはハダニさん居なかったんですが・・・・・


居ましたよ!!!!!
IMG_0457.jpg

こちらも あちらも 必死なわけですが
言葉にするなら、もう 【かくれんぼ】 している状態です。
鬼は鬼の形相で探すわけですが・・・・・

これ、多肉棚の最上部のアーチです。
どうやら珈琲だの、竹酢液だのから逃げ出して 
上部に集合したんでしょうか・・・・・。

あの発生時のおびただしい数を考えれば
物凄い可愛い集合体なんですけど、簡単に増えるという肩書を
持つ彼らを一匹でも見かければ、悪夢再来なのでありますorz

やはり、駆除 ではなく 防除ってのが大事なんでしょうね~。
あきらめが肝心って言葉もありますけど。。。。

アーチの写真は昨日の朝撮影したもので、

今朝は夕映えの葉の付け根に挟まれているのを
発見してしまうし、

メキシカンジャイアントが瀕死状態になってしまっていまして
もうなんか、色々 落ち込み度は激しく・・・・・・

ちなみに、メキシカンジャイアントがダメっぽい状態なのは
夏場ずっと遮光管理だったんです、お水も切ってました。

そこからハダニにたかられていてお水(薬剤や珈琲)を大量に
かけて、粉がはげ、まだメキシカンにとっては気温も高く
夏バテと、ハダニ攻撃と、薬剤散布のトリプルパンチで
弱っている気がします。

最後のかけで、こいつは引っこ抜いてダメになってる葉を取り除き
土なしで乾燥させて、少し落ち着いたころに植え直しするつもりです。


・・・・・・・なんて、泣き寝入りはしたくありません。

こんな時、私ならどうするか?

やっぱりプロに相談ですね~。

今回はガーデンドクターじゃなくて多肉の生産者さんに
じっくりではなく、さらっっとですが聞いてきました。

>>>多肉にハダニが発生してしまったらどうされていますか?
>>>ダニ太郎や、バロックは持っているのですが・・・・


というような質問です。

返ってきた言葉は

>>>高い薬剤、殺ダニ剤はすぐ抵抗を持つから
使うのは最後の最後ね。安いのから使うよ。

という言葉でした。

なるほど、ある程度数を減らしてから殺ダニ剤!
というより、基本的に最終の最終手段で 普段から頼らないんですね。


>>>これお勧めだよ、
と教えてくれたのが

ベニカ X ファインスプレー

でした。。。。

とりあえず、常備するべく今日はこいつを買いに行こうと思います^^;

なので、まだリスク高が不明な珈琲散布は
メリットもありますし、ハダニも苦手なようですが
試験的な使用中の私から 

皆さんに『ハダニには珈琲散布よ!!』

推奨なんてさすがに出来ないので

まずは殺ダニ剤前にお勧めする薬剤は

ベニカ X ファインスプレーって事になりますかね!




まだまだ、というか案の定トカゲのしっぽ切りですが、
シーズンオフまで多肉ちゃんたち
持ちこたえてくれたら嬉しいなぁ~^^;


あ、あとね、生産者さんが言ってた気になる言葉。

『ハダニがいたら、カイガラもいるかもね』って!!!

それって、逆も言えますよね?
『貝殻発生していたら、ダニもいるかも?』って

するとやっぱり、殺ダニ剤は貝殻には効かないだろうし、
地道な殺虫剤って選択になってくるのかなぁ~><+



私はまだ貝殻っぽいの発見できてませんが、
現在貝殻に悩まれている方、
ぜひハダニチェックしてみてください~^^;

それでは今日はこの辺で・・・orz





スポンサーサイト