結局くま子は新居に引っ越し

昨日、結局あの子供の手ばんざーい株は ばらされましたwwww

だって、窮屈に埋ってる二つの株の一つ・・・
片方と比べて生育が弱いので、たぶん根が苦しいんだろうなって。

色々考えて、面倒だけどいつもの方法で鉢から抜きました。

①バケツに水を汲みます。
②メネデールの希釈液にします。(通常より薄めで。)←気持ちの問題くらいの範囲w
③鉢ごとジャバーン。株もばしゃーん。葉っぱについた土もバシャバシャーきれいにします。
④軽石が浮いたり、少し鉢をゆすって土が動いたらバケツの中で鉢をひっくり返す。
⑤やさしーく揺すりながら鉢と株を引き離す。
⑥根元(根のつけね??)一番丈夫そうなところをつまんで
葉っぱ側の上半身 株全体を掌で包み保護しながら、根っこを優しくふり洗い。
⑦吸水力自慢のキッチンペーパー(昨日はスコットのショップタオルw)の上に置く。
⑧ちょっと転がしたりして全体の水を吸わせて、そのまま風通しのあるところで30-60分放置。
⑨新たな鉢に植え替え。

と、こんな流れです。
くま子が夏も休眠するって知らなくて
(ネット情報だと、夏冬両方休眠だというサイトと真冬だけって言ってるところ色々あるんだね^^;)

そして夏にとても弱いというのも知らなくて・・・・
(よく葉が落ちる???とか??我が家の株は3個全部特に葉が落ちることもなかった^^;)

今年の初夏、6月下旬にくま子を植え替えしたんです。
上と同じ方法で。。。。でも特に問題なかったなぁ・・・と思って。
きっと思い返して、根には負担のない方法だったのかなって勝手に思った訳なのです。
それで、今回もその方法で引っこ抜き・・・
メネデール水溶液の中で二つの根が絡まった株を引き離す・・・。




R1021152.jpg

手は無事に移動wwwwwww

強制シャワーで株もピカピカ(汗)

くま子みたいなモケモケは、土の砂誇りを絡ませたり
くん炭くっつけたりするから見栄えを気にする人は植え替え時に凄い気を使うことでしょう^^;

私の植え替え方法は、正しい方法とは言えないけれど、
こういう方法で、元気に夏越ししている株もいるということをご紹介です。

突然体調を崩すといわれているくま子・・・
この子たち急に体調不良になったら、すげー落ち込むわ。

R1021153.jpg

もう一個の株ですが、やっぱり根詰まりしていました。

手が出ている株のほうは新しい根も出ていて、
根の勢力が強く、もうひとつの株の根が追いやられちゃってたんですね。

今回ばらしたやつではない株は、背丈がこの株より大きくて
葉もいっぱいついてて木みたいに枝分かれてるんですが、
この鉢の葉はそれにくらべてものすごーく大きいんです。


せっかくビッグなので、この勢いで木質化してほしい・・・・

秋も始まったようなのでトイレからでて(長いトイレだったなぁ・・・)
心地の良い部屋に移ってもらおう。
とりあえず、鉢を変えたので数日は療養です。

根の状態見たら、やっぱりばらして良かったな。
これからが成長期だし、他のも気になってるやつは後回しにしないで
植え替えたり選定したりしたほうがいいのだろうな^^

秋本番、多肉本番。。。。。花粉大爆発。

毎日花粉のアレルギーでニキビ・・・・吹き出物が凄いです。
泣きそう・・・・
冬になると、スッとなくなります。いい季節なんだけどなぁ。。。。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント