スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪続・重要≫ダニ退治 【市販薬で戦うなら・・・・】

おはようございます、

ダニ退治×珈琲の記事を読んで下さっている方が凄く多いようで、
とても驚きました。

たぶん、ハダニに悩まされている人が多いんでしょうね。

私以上の初心者の方が多肉のハダニ駆除で
【珈琲毎日ぶっかければいいのね!】となっては
問題かなと思いましたので、あれから続編として
この記事をアップしておこうと思います^^;


今のところ、明らかな珈琲による薬害ってのはないんですけどね、
一番か弱そうな葉ざしが奇麗で元気そうだし・・・・

IMG_0455.jpg

この株なんか、むしろ水分もらって元気!!みたいな・・・
意外と強い品種だったのですね。
メセンだから一番最初に珈琲や竹酢液のの薬害出るかなって
思ってたんですけど^^;

あれから、今は 朝と夕方だけの竹酢液散布【600倍】
にしているわけなのですが・・・、

雨上がり、昨日タニパトしていたら、襲撃されていたエリアの
苗トレーにはハダニさん居なかったんですが・・・・・


居ましたよ!!!!!
IMG_0457.jpg

こちらも あちらも 必死なわけですが
言葉にするなら、もう 【かくれんぼ】 している状態です。
鬼は鬼の形相で探すわけですが・・・・・

これ、多肉棚の最上部のアーチです。
どうやら珈琲だの、竹酢液だのから逃げ出して 
上部に集合したんでしょうか・・・・・。

あの発生時のおびただしい数を考えれば
物凄い可愛い集合体なんですけど、簡単に増えるという肩書を
持つ彼らを一匹でも見かければ、悪夢再来なのでありますorz

やはり、駆除 ではなく 防除ってのが大事なんでしょうね~。
あきらめが肝心って言葉もありますけど。。。。

アーチの写真は昨日の朝撮影したもので、

今朝は夕映えの葉の付け根に挟まれているのを
発見してしまうし、

メキシカンジャイアントが瀕死状態になってしまっていまして
もうなんか、色々 落ち込み度は激しく・・・・・・

ちなみに、メキシカンジャイアントがダメっぽい状態なのは
夏場ずっと遮光管理だったんです、お水も切ってました。

そこからハダニにたかられていてお水(薬剤や珈琲)を大量に
かけて、粉がはげ、まだメキシカンにとっては気温も高く
夏バテと、ハダニ攻撃と、薬剤散布のトリプルパンチで
弱っている気がします。

最後のかけで、こいつは引っこ抜いてダメになってる葉を取り除き
土なしで乾燥させて、少し落ち着いたころに植え直しするつもりです。


・・・・・・・なんて、泣き寝入りはしたくありません。

こんな時、私ならどうするか?

やっぱりプロに相談ですね~。

今回はガーデンドクターじゃなくて多肉の生産者さんに
じっくりではなく、さらっっとですが聞いてきました。

>>>多肉にハダニが発生してしまったらどうされていますか?
>>>ダニ太郎や、バロックは持っているのですが・・・・


というような質問です。

返ってきた言葉は

>>>高い薬剤、殺ダニ剤はすぐ抵抗を持つから
使うのは最後の最後ね。安いのから使うよ。

という言葉でした。

なるほど、ある程度数を減らしてから殺ダニ剤!
というより、基本的に最終の最終手段で 普段から頼らないんですね。


>>>これお勧めだよ、
と教えてくれたのが

ベニカ X ファインスプレー

でした。。。。

とりあえず、常備するべく今日はこいつを買いに行こうと思います^^;

なので、まだリスク高が不明な珈琲散布は
メリットもありますし、ハダニも苦手なようですが
試験的な使用中の私から 

皆さんに『ハダニには珈琲散布よ!!』

推奨なんてさすがに出来ないので

まずは殺ダニ剤前にお勧めする薬剤は

ベニカ X ファインスプレーって事になりますかね!




まだまだ、というか案の定トカゲのしっぽ切りですが、
シーズンオフまで多肉ちゃんたち
持ちこたえてくれたら嬉しいなぁ~^^;


あ、あとね、生産者さんが言ってた気になる言葉。

『ハダニがいたら、カイガラもいるかもね』って!!!

それって、逆も言えますよね?
『貝殻発生していたら、ダニもいるかも?』って

するとやっぱり、殺ダニ剤は貝殻には効かないだろうし、
地道な殺虫剤って選択になってくるのかなぁ~><+



私はまだ貝殻っぽいの発見できてませんが、
現在貝殻に悩まれている方、
ぜひハダニチェックしてみてください~^^;

それでは今日はこの辺で・・・orz





スポンサーサイト

ダニ退治【これから先の方針 防除について】の巻

こんにちは、ぶるぐり。です

これまでに数日間ながながと ハダニ退治の記事を綴ってきました。

>>>>>前夜祭

>>>>>ハダニに使う農薬いろいろ

>>>>>ハダニ退治 初チャレンジ


はー・・・・今読み返しても悪夢ですね。
どれくらい出たの?って・・・・

まず全鉢で やつらを数匹確認できていて
かつ、塀だの手すりだのにも居て、
集中的に居る鉢には、
もうコショウちょっとこぼした机みたいになってて・・・
それtが数鉢あって、成長点だの 葉裏だの何か
痛々しい状態になったりしているので
とても 数えられない量でした。


今後の方針についても、まだ珈琲の多肉への負担や
今回使ったダニ太郎やバロックの負担が多肉に目立って現れていなくても
数週間後どうなってるか、判らないので あくまでも
次回対戦への自分に対する 覚書みたいな感じです。

少しでもタニラーさんのお役に立つなら
いくらでも読んで下さいとは思いますが、
珈琲だの、竹酢液だのって使う方法なので民間療法的な部分もあって
さまざまなリスクについては、各自 自己責任で
お試しください。。。。

中にはハダニで検索してこられる家庭菜園の方も居るかも知れません。
バロックや、ダニ太郎に比べれば
竹酢液は安全と言えそうですが、その安全性が
どの程度なのかと言われれば、私の答えらえる範囲ではありません。


あと、この記事から読み始める方は、他 前夜祭~初チャレンジまで
読んで頂けると どうしてこの方針に至ったのか ご理解頂けるかと思います。

今回の方針について、改めて考えてみて
【駆除】という言葉は、やめておきますね。
なにせ、まだたぶん1匹2匹いるでしょうし、
風が吹けばやつらは飛んでくると思います。
なので、このブログでは 一生 完結編はかけないと思うのです。

※うっかり、駆除って言葉を使ってたら済みません、
【防除】という事で読み流して下さい><;


あくまでも、ハダニシーズンオフまで、多肉を★にしない!
が目標のスタンスで方針を考えて行こうかと思います。

それでは・・・・・・




続きを読む

ダニ退治【今回の駆除の流れと反省点】の巻

こんにちは、ぶるぐり。です

昨日の夕方六時くらい、そして今朝 雨の中タニパトしてきました。
これまで雨だろうが、水やりの後だろうが
ざっとみても2~3匹の生き残りを見つけてきていたのですが、

今日の昼、さっきですね、、、、軒下側の棚にも一匹も確認できず
居なかったので大喜びで多肉狩りに行ってきました。←突然行動的。

まだまだ、油断ができないので、あと数日はコーヒー責めして
その後は予防に 竹酢液を使用する予定でいます。

一応、ひと段落カタが付いたようですので記事にしておこうと思います。

私は関東南部に住んでいるのですが、
今回はベランダなので、駆除はしやすかったと思います。
ただ、出た量は半端なかったです。。。。
なので、同じ被害に遭う人が少しでも対策できるように
ここで今回の流れを紹介しておこうかと思います。


後日、今回の反省点を踏まえての今後の流れも記事にします。
なので、駆除の参考になるのは完結後の総まとめになるかと思います。

とりあえず、我が家の場合を今回はこのページで書いておきますね。

まだ、現在進行中でダニ防除している状態なので
完璧な駆除方法とは言えない事をご了承ください。


それでは・・・・・

続きを読む

ダニ退治 【害虫駆除の殺虫剤いろいろ】の巻

こんばんは、ぶるぐり。です

ダニ退治 【前夜祭】の続きになります。

本ページは、ダニが大量発生
【ベランダ全域の鉢にダニを確認】っていうか、
ベランダの柵とか手すりにも居たよ!移動してるよ

からの、対処方法~実際の駆除 そして小話w
を書きつづります。

*****注意点******

①ダニや害虫駆除については私はド素人でございます。
②今回、ダニと気づくまでエライ時間がかかりました。
③台風続きの長雨続きからのダニ大発生ですので、
ダニ以外の被害もあります。
④私の行った方法は、あくまでも試行錯誤のものです。
⑤このダニ退治記事についての注意点はまず【前夜祭】
からお読みください。。。。


****************


色々、ブログやら、サイトやらみたんですが
細かく、殺虫剤の注意点とか特徴とかまとめられたサイトが無かったので

このページでは、今回の駆除にあたり知った
ダニ駆除関連の殺虫剤をメインに書いておこうかと思います。

続きを読む

自分のための忘備碌 201509【ダニ退治の前夜祭】

こんにちは、ぶるぐり。です

今回は、連休にウキウキではなく

ぜんぜん良くないどうでもよくないお話。
タニラーなら、いつかは ぶつかる壁、、、
害虫駆除のお話です。

本日今朝であらかたカタが付きましたので
記事に少しまとめて、周りの方に貢献できたらと思います。

さて、本題ですが
それは追記で書かせて頂きます。

まず、本文には農薬殺虫剤を使いまくるという内容であること、
その使用方法や、取り扱い、今回の害虫がそれに当たるかどうか、
確実ではなく、私自身手探り状態であり、不確かな部分も多いという事です。

ダニ、ダニ言ってますが、台風の影響と、
風通しの悪いベランダですので、長雨による痛みや病気、
またダニ以外の虫による害も無いわけではない状況の中で、
今回は目に見えたダニにクローズアップした記事になっています。
ですので、以下多肉の写真も数点あげますが、
ダニだけが問題ではない可能性も否定できない事は
承知の上であることを、ご理解頂きたいと思っています。


文中にはできるだけ、間違いが無いよう、
専門家の方に伺ったり、薬剤のトリセツにかかれた注意書きについては
それが判るよう、記そうと思います。

そのほかの文面に関しては、あくまでも私個人が
【~であろう】【~だと思う、】【だった気がする】【聞いた気がする】などの情報をもとに
実行してみた試験的な方法や考察である事を踏まえて日記仕様に書きます。
暖かい目でお読み頂けますと幸いです。


また、殺虫剤の中には植物に対し、有益な虫までも殺してしまう物、
虫には効いて、哺乳類や植物には安全性がある程度確認されているもの、
使うタイミング(高温期や、雨が降る日)など、使い方によっては
効果が得られなかったり、植物を痛める原因につながる場合があるかと思います。

その辺、を踏まえたうえで、私の今回の【ダニ退治】記事を書かせて頂きたいと思います。

私は虫が大嫌いなので、肉眼でも確認してしまったダニ。
一般的に、根滅させるのは難しいようですが、

頭を振りしぼって、今回は駆除に当たります。

なお、もともと室内にあった鉢には発生しておりません。
ベランダにある鉢全域にダニを確認しており、
そのなかでの数鉢が集中的にダニの餌食になってしまったようです。
数日前までは奇麗だった株が、薬が届くまで、、、様子をみて・・・・
なんて言っている間に、凄いスピードでダメになりました。

同じ症状に見舞われている最中のタニラーさんをはじめ
今後ダニに遭遇した方へ少しでも貢献できたら嬉しい限りです。





続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。