スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お元気ですか?まぁそこそこですね。

おはようございます、ぶるぐり。です

なんとなく気持ち気分がモヤモヤもんもんしているので
今日は多肉っぽい生き物の写真を色彩キメキメでブログ載せようと思います。

IMGP8737-22-3b.jpg

恐らく、の ”メダカラ” ( または ホンメダカラ?)
餌取りに海へ出向いた際、宝を探しというよりは、漂流していたロープに生えた
海藻から、プランクトン系を網でワサワサしているときにたまたま見つけた個体。

すでに飼育していたオミナエシと比べると、完全な草食性(もしかしたら陰で肉食かもしれないけど)
オミナエシは個体によって雑食だけれど、偶然にも二匹見つけたこの個体は見る限り
なんとなく?生えているライブロックの苔や、水槽の柔らかい茶苔まで食べている様子。
なので、オミナエシよりも小食で多分飼いやすいんじゃないかと思っている。
ちなみにオミナエシは雑食だけど、本当に色々食べる分個体によっての好みの差も激しい。
水管のあるタカラガイの餌ってのは、「これだ!」ってものが ネットで調べても本当に判らない。

ただ、半年以上 毎日様子を見ながら飼っていて思ったのは
「用意した餌は食べない。」と言う事だ。
ただし、自然界から拝借してきた海水やらカイメンやらには
大変、喜んでいる模様。。。。
イソギンチャクにもヒトデにもかじりついたりするけど、
毎日毎日同じものを食べたりしない。。。
だから気軽に飼える貝じゃないな、と最近思う。

そして、貝ってのは特に巻貝はアクアリウム界においてのお掃除部隊として
重宝されてる存在だったりするようだが、タカラガイってのはその面ではポンコツ部員だ。
見た目がいかにも巻き貝って感じで、丸っこい地味な奴の方が優秀な部員だったりするのである。

ライブロックの見えない場所のお掃除には、このメダカラは1.5cmくらいの個体で
見た目も面白くて愛着もわきやすい分、良いのかも知れません。
ただ、メダカラはオミナエシと比べて日中はあまり顔を出さない。
オミナエシは探せばだいたい見えるところにいるし、元気が良ければ
日中もずいぶんな速度で水槽内を歩き回っているので見応えがある。

メダカラは時々見かけた今日みたいな日に、なんとなく嬉しくなる。
だから、今日はメダカラをクローズアップしてみたんだ。

ちなみに、写真に写っている海藻は風が強い日の次の日とかに海へ行くと
根っこからもげて漂流しているんだ。波打ち際に転がってて
乾燥しきってなかったので拾って水槽に入れてみた。
こういう海藻には、タカラガイ達って興味ないみたいだけど・・・・

IMGP8741-2b.jpg
ライブロックにはいろんな生き物が住んでいて、
本格的にアクアリウムする人はライブロックをある程度に掃除してから
水槽に入れたりするもんなんだけど、我が家は採ってきて海水とともにドボンするんだ。
すると、数日後~数カ月の間に ひょっこりと生き物が姿を現してくれる。
それが我が家の磯リウムの基本の’き’なのだけど、、、まぁ、ただ丁寧な作業が面倒なだけだ。w

小さいヒトデも、ブロックの中から出てきて、これがまた結構動くのが早くて面白い。
地面に接地する透明の触手のような足を動かして進んでいくので
星の脚が蛸のように動いたりはしない。ススススススーと動くんだ。
小さいイソギンチャクに覆いかぶさって食事をしたりしてる。
でも毒性の強いイソギンチャクは判るみたいで、もっぱらウメボシイソギンチャクが狙われている。
ほかのイソギンチャクはぎゅってなるとこんにゃくみたいに固くなる。
でもウメボシさんは筋肉が緩いのか?プリンくらい柔らかい。
タカラガイも、イソギンチャクは柔らかいのしか食べれないみたい。

ちなみにこの赤いウメボシイソギンチャク。。。増えるときは
中央の口のような穴からポコポコと小さな個体を吐き出す。
まだ、吐き出し中が見れてなくて残念なのだが、
いつの間にか小さなイソギンチャクが10匹くらい散らばっている。
・・・・天敵がいなかったらめっちゃ増えてく、ある意味豪快で飼育上危険な存在。
でも、色がとても綺麗でお気に入り。
なんかさ、見てるとウメボシっていうか駄菓子の桜大根が食べたくなる色だ。

IMGP8742-2-3b.jpg
水槽内の水温は12~15℃くらい。

先日、とても綺麗で有名な海へ海水を汲みに行ってきた。
波打ち際の水温は15℃~18℃くらい。
我が家は水槽内にヒーターを入れていないので、冬越しはちょっと心配だったけど
さすが磯の生き物たち。。。本当に寒い日はブロックの中でじっとしていて
水温が高くなると動きだす。新しく綺麗な自然界の海水はプランクトンが豊富みたいで
水を替えた直後は生体の調子が本当に良くなる。
冬だけど、ヒーター入れてないから水温差もないようで
上からジャバジャバ入れても全然それで体調が悪くなる様な個体はいない。

寧ろ、海水が変わるとライブロックの中でパチンパチンと音がなり、
ハゼ3匹のお腹は何を食ってるのかパンパンになり、
オミナエシは吸いこんだ海水?で角をしっかり尖らせてくれる。
環境がいいと、元気になる。ってのは まさにそれだよなぁ~って
目の当たりにしたあと、部屋の掃除をし始める私がいます( 笑 )



今日はこの辺で、

最後まで読んでくれてThanks!
それでは今日一日、あなたにとって素敵な日となりますように。



スポンサーサイト

良薬鼻に臭し

おはようございます、ぶるぐりです。

なんと、師走になってしまいました。
最近Raw現像からの~加工で少し遊んでるんですが、
なぜだろう。。。。5枚くらい加工して保存したはずなのに
2枚しか保存されていなかった。。。。
やる気もないので、とりあえずの一枚を貼っておく。

IMGP8575.jpg

9月に寄せ植えしたやつ。両親にあげてしまって今手元には無い。
今年のポスカにしようかとおもったけど、本当はリプサリスの写真を撮りたい。
でも、、、、最高に師走なのでできなくてちょっとイライラする。

今年、数えで大厄の33な私。 文字通り、うわさ通り散々だったと思うw
昔から伝わる言い伝えを侮ってはいけないと思った。マジで思った。散々だった。

ちなみに私の場合主に体を壊し、お金が出てゆき、
臨時収入にも恵まれる事多々あったものの、冠婚葬祭などでドバって出ていく
まさに、ゆとりはない感じでありましたね。
旦那さんとは仲が良い方だと思ってはいるんだけど、大喧嘩っぽいこともしたと思う(笑)

ほんとう、人生の節目ってやつを体感しました。

ちなみに、友人たちは勤め先がつぶれてしまったり、
やっぱり体調を崩してしまっていたり、お金の問題ももちろんで
ほぼほぼに同様な感じ。。。だから会うとなんだかネタが重なり盛り上がった。

去年あたりから5人に1人のあの感染症や
3人に1人はなるというあの疾患・・・4人に1人がなるあのトラブル・・・・
根本治療不可避な炎症やら女性の20~25%が患った経験を持たれているという
アレで救急車に運ばれたりしました。内科、婦人科、外科、etc・・・
多い時では数カ月の間、毎週のように病院に通い、2週間ごとの検査。
・・・これ、驚くほどの痛い出費で、自分の体調だから尚更に辛くて
なんだかもう情けないとか思うくらいの勢いだった。

これから、大厄を迎える女性陣に伝えたい!
結構気を使って体を大切にしていても、来る時は来る!
やばい時はやばいのが重なる!
だから、かかりつけの病院ぜひ作っておいて!!

私はお酒もたばこもやらないし、好き嫌いは少ない方だけど
肉より大盛りのサラダ( だけどチョコレートは好きだから痩せる気配はない )
比較的健康的な生活を送る人だと思うけど、なんか凄く今弱いw
こんなとき、やっぱり自分の体調の経歴をみながら判断してくれる病院を
一つ二つ作っておく事は大事じゃないかなと思っている。

あと、セカンドオピニオン?
いつも行く病院の判断がこうだったから・・・じゃなくて
2カ所、3カ所行ってみると良いと思う。

今回、わたしの体質で結局のところ西洋医学で処方できるお薬では
まったく解決に至れなかったんだけど、
2カ所目に診てもらった病院で先生がぼやいた言葉をヒントに
生活習慣を変えてみたら、だいぶ良くなったんだ。
こういうヒントだけは、何事においても数こなさないと得られない。
それだけは、ほんと病院何カ所も行って良かったと思った。

そんでもって今年も終わる12月の今の私といえば。。。

IMGP8717.jpg

すっかりアロマ信者だったりする。

ちょっと医薬品から離れて、民間療法的にアプローチしてみている。
これが今年自分にとって一番ヒットしたのだから、歴史ある物事って侮れん。

煽っておいて言うのもなんだけど、
私はアロマテラピー、アロマでリラクゼーションとか横文字系の
あの多くの人がイメージするであろうアロマの「なんとなく効いてる気がする」
で、これまで芳香浴メインで使っていました。
まぁ、虫よけくらいは作ってたけど、、、あれも一種の芳香浴。
スキンケアにはほぼ使ってないと言い切れる感じでした。

※ちなみに 私にとってのリラクゼーションタイムといえば、、、
海を眺めながらの昼下がりに 波の音を聞きながらカップラーメン
もしくは味噌汁を食す時です。もう至福の時間です。何故か癒されます。


それが、何をきっかけか今年の秋、ひょんな事からアロマ熱。
メディカルアロマの知識が面白くて精油に含まれる成分を読むようになりました。

今では、スキンケア用はもちろん、
薬用目的で10%前後の希釈オイルやワセリンを使って
これまで悩んでいた体のトラブルと向き合うようになりました。
驚くほど良くなるから自分でも驚きです。

たとえば生理痛。。。。

今年は婦人科にも何度もお世話になりましたから
(何か筋腫とかトラブルが無い状態であることは判った上で使用しています・・)

毎月私にとって地獄の1週間。それでも出産してからだいぶ良くなって
ピークは3日間くらいなのですが、もうなんていうの、背中とお腹とを
杭かなんか打たれるような激しい激痛で多いときなんか一日4回EVE使用。
( 夜寝られないので、朝・昼・夜・深夜・・・飲む)
という、体にけして良くない生活( けど、検査すると先生に子宮を褒められるという矛盾)
を送ってきていたんですけどね。。。。

これが希釈オイル7%を腹部&腰に塗ることで
薬のまなくても乗り越えられる位まで治まってくれた訳ですよ。
もう、ほんとう、これには感動。。。

年末に来て、この精油との新たな出会いは私のなかで感動以外ない事でした。

で、レシピやら使い方なんですけど、
一般的に精油は1%の希釈で使用って言われていますよね。生活の木とか・・・・
その辺の雑貨店で売られている精油は、そもそも本来の精油の効果を見込める成分が
入ってない場合もあるでしょうしね。

まして、私はアロマの資格は一切持っていません。
知識と言えば受け売りに近い感じなわけで・・・・
なのでこの場ではレシピや使用方法について問い合わせ頂いても
お答えするつもりはないので予めご了承くださいね。

ここで これが私には良かったよ~というネタに、
もし興味を抱かれた場合には、是非精油の使い方や注意点から調べて学んでみてください。

「精油 偽和」 とか 「精油 濃度」 「精油 残留農薬」 なんて検索して頂くだけでも
ズラっと出てくると思いますので。。。。

ちなみに、私は芳香浴にはお安い精油を。
いわゆるメディカルアロマを目的にしたい場合には
プラナロム社の精油でそろえています。

プラナロム社って、お値段がアレで有名ですよね。。。。
我が家の財務監督である、ぶるぐり。としては
一本すら まず買いたくても買えない金額ですよ。
1本それなら病院行くって・・・・・てなる。

正直、日本国内で売られている精油の
「あの人が使っているから良い」
「値段がこれくらいするから良い」
は、わたしの中で全然ステキじゃない。

私は、物事を判断理解する時
「○○が○○で○○だから○○になる」
の筋が通ってないと向き合えない人間なのです。

(((((こういうの頑固一徹?)))))

そんなわけで。プラナロム社。
この精油は国内販売される際には成分表が付くそうです。
国内で再分析されているそうで、ケモタイプです。

・・・・ぶるぐりのもってるプラナロムは成分表が付いていません。

そう、フランス薬局に売られている奴だからです。
この場合、ぶるぐり。でも手が届く金額になります。
加えて、その薬局でも使い方とかレシピとか見れたりもらえたり。ウフフ

・・・・うん、でも私フランス語読めないんだけどね!!!

正直言えば成分表が付いているほうが安心度があります。
でも、主に自分で使うしサ、、、、
それにEUって規格厳しいしサ、、、、
私フランス語判らないけど、
めちゃフレンドリーで気さくなフランス語・英語ばっち来いの
義理の姉夫婦がいるしサ。
てゆーか、Google先生はいつでも私の見方ョ!

って感じで、入手しているので、これまでのお薬代で考えると
年間で見て3か月の薬代が精油でサポートできそうです。

お母さんの夢は何?って娘に最近聞かれたんだけど、
私は、娘の服を自由に作れるようになったらいいなってその時答えたけど
いつか、メディカルアロマもスクールに行って学びたいなって思うように。

私の「いつか○○したい」がどんどん増えていく・・・・・・( 笑 )
実際にそんなゆとりは心も体もお金もwwwないんですけどね。
夢を膨らませるときって、なんだかとっても楽しいものです。

皆さんは、大人になった今、 夢はありますか?
※ちなみに主人は、宝くじの大当たりのようです・・・・・・





おしまい。



追伸:今年中にもう一回更新したいな~。
その時までにリプの写真撮りたいな~・・・・・・

と言う事で年末のご挨拶はあとちょいのばし。

ぜひ本日も素敵な一日をお過ごしください。
最後まで読んでくれて、ありがとうございます♪












かわいいんダカラ。おみなえしダカラ

※本日グロ可愛い生き物画像のアップなので、
ナマコとか、うみうし みたいな生き物が苦手な人は今のうちに逃げてねっ※


こんにちは、お久しぶりです。
ぶるぐり。です。

この夏の間、通院回数が減って回復を感じつつ、
普通に夏バテになって、怪獣2人の世話で普通にヘロヘロしてました。

次回予告に、写真とかスカーチョとか制作撮影のネタを多肉と掛けてアップするつもりでしたが
やはり、年に1シーズンの苦行とも言える夏休み中に私の個人的な時間は無く(苦笑)
家の事と子供たちにまつわる事の中で自分の楽しみを見つけることで精一杯な毎日なのでしたw

そんなわけで、今回は子供たちと海に行ってお持ち帰りとなった
タカラガイさんを「ちょっぴり神秘的に」「まるで水族館のような」感じに
雰囲気てんこ盛りの撮影を「カメラの勉強」としてw
何枚か取ったうちの、イイ感じ作をアップしようかなと思います。

ちなみに、「タカラガイ」とはなんぞや?

new_IMGP8297.jpg

↑こんなのです。おみやげ売り場でよく見かけるので、
海方面に出かけた事がある人なら一度は目にした事があるはず?!

でも私、この中身・・・生身は見たことなかったのです。
そう去年まではビーチコーミングで抜けがらを拾うばかりだったので
中身の素性どころか、波で削られる前がどんなものだったのか?
とにかく外がわの削れた貝の事しか知らなかったんです。
本やネットでだけは、調べていたのでなんとなく知っていたのですけど・・・

でも207種のタカラガイが載る図鑑を眺めてニヤニヤするほど
タカラガイは空であっても私にとって魅力的な貝殻なのでした。
むしろ、多くの人は中身の生態よりも外の貝殻のみに魅力を感じているみたい^^;
私はこの謎が多いの生態も貝殻もそれぞれ魅力的だと思います。

それが、何という事でしょう。今年いつも行く海に行ったら
居ましたよ・・・・普通にそこらじゅうに。
特に毒も無いので素手でカタツムリをつまみ上げる感覚でひょいひょいと。

new_IMGP8273.jpg

中にはヤドカリが入った空貝もありました(笑)
見た瞬間、もう可愛くて❤可愛くて。

子供たちと観察すべく適当なプラ虫籠にいれつつ・・・
ついついそのままお持ち帰りに。
( 餌は海綿や海藻 藻類と調べていました。)
コケや海藻の張り付いた小さな岩でできた
ライブロックを数点一緒に水槽へ

多くのアクアリストはカーリーというセイタカイソギンチャクやブロックに着いた余分な藻
海藻などは嫌う様なのですが、
我が家の場合はタカラガイがメイン(笑)イソギンも苔も、微生物なんでもカモン!
で導入することに。。。。

本日でお迎えから4日目となりましたが、タカラガイさんたち
赤い口を出してしっかり岩の表面をかじり、夜も昼も元気よく動いています。
アサリとか、巻貝よりずっと早く?よく動く我が家のタカラガイ達。

調べてみたら、オミナエシダカラという種類でした。
種を特定して調べてみると、藻類に限らず、ウニやイソギンチャクやら
食べるという雑食性でタカラガイとしてはよく見かける種の
(恐らく)飼いやすい種の模様。海綿だけ食べるタイプとかなら
リリースしにまた海に行こうかと思ったけど、
今日まで元気に岩をかじってる様子をみると、飼い方は問題なさそう♪

そんなオミナエシダカラさん5匹。毎日私の癒しです。
現地ではそこらじゅうに居るもんだから勢い余って沢山拾って( 捕まえて)
その場で磯遊びしながらバケツの中を眺めていたんだけど
そんなに飼うつもりないし、飼いきれないし
捕まえたのを肉抜きだけの目的に連れて事はできなくって^^;
元気の良さそうな個体を選別して連れて帰ったのです。
でも連れて買える最中にほかに入れた生き物に毒持ちが居たようで、
クーラーボックスの壁に張り付いていた5匹は助かり、
水の中に居た個体は原因不明で亡くなってしまって、可愛そうな事をしてしまった。
そんな個体は、肉抜きをして貝をとっておくことに(一番目の写真。)

今日は神秘的に、美しく?撮るカメラのお勉強に
モデルさんになってもらいました。

試行錯誤した結果がこれ↓( 我が家の水槽です )

new_IMGP8481.jpg
カメラ:pentax k-x
レンズ:28-75mmの75mmで
ISO800 ・ SS1/80 ・ ホワイトバランス:M


Rawで撮って、Rawtherapeeで調整。プロファイルをK-xにして
彩度、明暗、コントラストを調整。
基本的にホワイトバランスは 物撮りの場合
カメラのマニュアル設定で決めてしまう方が間違いないので
ソフトでいじる事はほとんどしないようにしています。
ちなみに、使ってるWバランサーは20000円くらいの日本製を
まねて作られた海外製の2000円のやつ(爆笑)米尼でゲットしたよ

ISOを極力低めにしたかったので、許容範囲800に設定したぶん
手ぶれがおきるギリギリの1/80で設定。それでも微々ぶれるので
手持ちタイマーで何ちゃって固定撮影です。
ライトは左サイトから白熱灯を当ててます。


上はそこそこ気に入ってるんだけど、実はエアレーションでかなり泡があるはずなんだけど
泡が流れて写ってるから美しくない・・・・
というわけで二枚目は泡も写したい目的で設定を変えてみる。
new_IMGP8485.jpg
カメラ:pentax k-x
レンズ:28-75mmの75mmで
ISO12800 ・ SS1/800・ ホワイトバランス:M


Raw現像の方は1枚目の流れと殆ど一緒。
こっちはライトを真上からあてて、シャッター速度を1/1000だと暗くなりすぎちゃうので
1/800で撮って、ソフトで少し明るい方に傾けて・・・と調整してみた。

1枚目のホワイトバランスは目標とずれちゃったんだけど、
まぁいいやとそのままに、二枚目は納得のカラーになるまで
カメラ設定を何度かやり直している。

本来バランサーを対象物付近にもって得た光を撮って設定するタイプの
バランサーだから、水槽内の対象物に、ガラス面から当てた光だと
もともとの電球色に合わせたバランスだとずれてしまって難しかった。。。
もう運みたいな感じで撮ってる気がしなくもない(笑)

なんにせよ、二枚目はお気に入りの写真になった。
泡が綺麗に写ってて色もちょうどよく出たし。

タカラガイは、この貝が見えてる状態でも動いてるんだけど、
貝殻を全部体で覆って隠している姿
( 一番上から二番目の写真に載ったハリネズミみたいなやつね)
も可愛いくて仕方ない。魅力的な被写体を、写真を通して魅力的だと伝える
そんな技術は暗記して覚えるようなものでは身につけられない。
この可愛さ、どうしたら切り取れるだろうか?

カメラも貝も、奥が深いな♪

やっぱり山より海が好き!

てか山1:海9で海が好き!だけど水着で泳がない。ぶるぐりでした!

それではまた☆


追伸:拍手コメありがとうございます。
いいなぁ。。。。きっと透き通った綺麗な海なのでしょうね。一度行ってみたいです。
私は住む県内の1、2を争う綺麗な海辺へ出てきました。
綺麗な海はナマコも多いですよね><ナマコはなんか・・・苦手なんですけど、
タカラガイは大好きなんです(笑)まさかの貝ネタで多肉だけでなく
海のお話でも盛り上がれるとは!とっても嬉しく思いました❤

※拍手コメ2様ありがとうございます★2017/09/06記入
いやいやいや・・・・私も同じです、夏場は特に今年の寒かったり激暑かったりで
( 私からみて )デリケートだった子たちは去年乗り切れたはずなのに今年は・・・orz
増やす事は今は考えなくなりました。でもやっぱり好きなもんは好きということで
残っている子たちを自分ができるときにしっかり可愛がるようにしています^^
カメラはやっぱり楽しいですよ!私はそちらのブログでお写真の色味が綺麗で好きだったので
更新を楽しんで拝見していました!カメラそしてPCも好きな物は好きなので
やめることはやっぱり難しくって><・・・・そうUbuntuでテザー撮影をできるようにしたんです。
今度Ubuntuの記事もちろっと書きたいと思います(笑
EeePC 701SDへLinux Ubuntuで日本語remix 32bit入れてます。
少しまだ重いですが、でもあのPCでエクセルやらペイント、写真いじりできるとなると
Win機では考えられないコスパです。。。お気に入りですよ^^


・・・・このやりとりwコメント再開したほうがよさそうだなwwww
趣味のお話ができるってやっぱり楽しいです❤ありがとうございました!
 








最近私が買ったもの。

おはようございます、ぶるぐり。です

近頃、息子( 5さい )のモテッぷりにプチショックを受けている私でございます。
幼稚園年中さんですよ、年中さんでラブレター書いてくれる女の子って・・・・
心の成長目覚ましすぎる❤しかも字もきちんと整っていて可愛いの。
「●●(息子)君、大好き❤」って書いてあった・・・ふ・く・ざ・つ!!www

ちなみに、そのラブレターを盗み見たわけではない。
断じてそうではない。

リビングその辺にポイっとされて落ちていたのだ。ひどい。

おまけに、息子…お返事を書いたようで、そのお返事手紙もその辺にポイされていた。
もちろん、私 読む。
「●●ちゃんへ、お手紙ありがとう❤○○より」

・・・・好き返しはないが、文末の❤上手く使いやがったな。
これは貰って嫌な手紙じゃないよな。
好きとも返事くれてないけど、多分手紙くれるだけ嬉しがるよ相手の子は。
君はどんだけプレイボーイなんだよ。好きかどうかの返事したれよw

と、そんな事がありました。
息子は4月生まれで学年ではトップの出生なのです。
上にはお姉ちゃんもいるから甘え上手だし、むちゃくちゃ泣き虫だけど
運動も言葉も周りより少し目立つから周りのママさんから見ても目立ってしまうようだ。

こんな成長速度、小学4・5年ともなれば努力した子が急成長して
生まれの早さ遅さなんて追い抜いていっちゃうもんなんだけどね。
・・・・息子よ、がんばって今の状態を維持しておくれwww

それにしても最近のおこちゃまは、何だかおませさんが多いぃ気がする。
私なんか、幼稚園時代と言えば、園で飼っているインコがどの雑草を喜んで食べてくれるのか、
よつばのクローバーを今日は何個みつけられるだろうか、とか・・・・
小学生1~2年っていったら雑草と戯れて、登りやすい木を探すくらいしか頭に無かったけどな・・・
そんな・・・そんなガキンチョでしたけどーーー!時代が時代なんですね。きっと

さて、そんな私が我慢できずに買ったものがこちら・・・
IMGP8163.jpg
もろに多肉柄の生地は初めてみました。
いつも行くお店に置いてあったので迷わず買いました。
でも、何を作るか・・・・これが問題。
可愛い布をゲットすると、作れないんですよね。。。
挟み入れるのがもったいなくってもったいなくって。。。。
いっそクッションカバーにするか・・・・

布を購入する時、だれしもが 布の柄に一目ぼれての購入
もしくは、何か作るものがあってそれに見合った布を探し購入
じゃないかなと思うんです。

私はそのツーパターンどちらかで必ず購入するのですが
大概、後者ならすぐ仕立てちゃうんで使い切りしちゃうんですが
前者のパターンは鋏が入れられなくって、箪笥の肥やしに・・・といっても
絶対手放さない=増えるだけwww
という最悪なパターンにとつながっていきます。

もともと、服飾雑貨類に柄モノを極端好まない私が
柄モノ生地を狩っちゃってる時点で何かの間違いな気もするんですが・・・

理性無しの購入に至ったこの多肉生地をどのように調理するかが
現在私の楽しい悩みの一つになっています。
(ポーチか・・・・クッション、ハット帽子の裏布にしたらお洒落じゃね?とかね)

あと、サボテンの小皿。
とりあえず、これも使いあては無いのですがバンザイサボが大好物なので
見かけると欲しくて手に取ります。
キャンドゥ( 100円)だったので手に持ったら手放す事無く
そのままレジGOです。

そんなバンザイサボですが、どっかの100均で
メモホルダーのバンザイサボを見かけたんです。
買い物で立ち寄った訳じゃなかったので
手ぶらだったために買わずにスルーしてしまったのですが
数日たっても頭から離れず、今欲しくて欲しくて仕方ない。

うーん、どこの100円ショップだったかなぁ。。。。忘れてしまった(泣)


あ・・・あと最後に。
IMGP8173.jpg
これも立ち寄った店で見かけて瞬レジでした。
私の好きな柱バンザイじゃなくて、
どちらかっていうとウチワサボテンな形なんですが
バンザイ気味だったので買いました。

このシリーズにエケベリアがあったんですが、
なんのエケベリアかは判らないようなエケベリアっぽいという
色と形だったのでサボテンを選んで購入したのです。

しかし、今になって、エケの方もやっぱり買っとけばよかったと思っている私。
来月行ってもまだ売ってたら買いに行こう。。。。と思います(笑)

これもまた、多肉病と言うのかも知れませんな。

生地が販売可能のかそういやまだ確認してないな。
販売できる奴ならポーチにしてショップに並べられるんだけどなぁ。

暇になったらそのへん考えたいけど、
今は夏休み前の家の事と自分の事で精一杯でつまらない生活を送っております^^

それではまた。ごきげんよう

❤アロマにすがるこの気持ち❤

おはようございます、ぶるぐり。です

毎週つづく検査・診断の通院もそろそろ飽きてきた今日この頃。
先生に「どうして薬が効かないんだろうねぇ、どうしてだろうね。」
とこっちが聞かれてしまう。
今朝も病院行ってきたけど、結果・対応は同じ繰り返し。
セカンドオピニオンで病院変えた事は良かった事だと思えているけど、なんだかなぁ~。

なんで薬が効かないのか・・・・って
そんなもん、知るか!
と、思いつつ、まぁ通院生活も病院嫌いだったのが嘘のように
手際良くこなしている私です。
ただ、ただ、このタイミングで診察費と検査費が痛すぎてしょーがない。

本当は五月はじめに日記を書くネタがあったのだけど、
なにやら毎日怒涛のように過ぎ去って行ってます。

なんと、小学校で胃腸炎が流行ってしまって、娘が感染。
先週金曜から早退して、病院行ったらロタウィルスでドタドタ。
数日後、息子も発症してロタってバタバタ( 笑 )

毎日毎日、これでもかと二次感染を防ぐための拭き掃除と
入念な手洗いによって、手がボロボロ(泣)
昼夜とわずの看病に対応していて体力もギリギリ。
こんなときに、ふと看護婦さんという存在について
物凄く感謝してしまう私です。


おかげさまで、看病?疲れか、少々痩せる事ができました(爆)


さて、5月初めに書きたかったのはアロマなネタでした。

20170527.jpg
☆下のレースはrenちゃんの手作り。可愛いので敷いてみました☆

私がアロマな生活をスタートさせたきっかけは第一子の妊娠時。
大変お世話になった助産師さんからのススメでした。

当時は、なんだかオシャレでカッコイイし、雰囲気も好きだしってので
手当たりしだいのチャレンジでしたが、あれから娘は7歳。
ずっとアロマ生活していたわけではないけど、
これまでに精油を使う事で、実感・体感できたことが更なるきっかけで
今となっては我が家の常備薬みたいな形になっています。

とはいえ、使用方法はもっぱら芳香浴。
ラベンダーに限っては、やけどの時に使ってるけど、
それ以外は体に直接触れるような使い方はしていない。
加熱するような芳香器も使わず、
消臭ファブリーズのようなミスト、
香水のようなミスト、という感じで
エタノールと、水を合わせたスプレーが我が家の基本的な使い方です。
それでも効果を実感できるから、凄いな~って思う。
結果的にプラセボ効果だったのだとしても、その時のトラブル改善に
大いに役立ったのなら、それでいいと思っている。

これだけ、使って調べてやってるなら資格でも取ろうかと思った事もあるけど
アロマが好き!と聞かれると、実はそうでも無かったりwww
使い方も我が家で定着してる方法以外には興味無いしで
使わない知識は全く頭に入らないし(笑)

そんなこんなで、すごく偏った知識で間違いもあるかも知れませんけど、
100%精油を使ったアロマテラピーって、個人的には自分の生活に欠かせないものとなっている。

・・・・・と、熱く語った所で、じゃー実際に何に役立ってるの?って言われるとですね。。。
お恥ずかしい話ですけどネタとして面白いんで書いておきますw

コミュ障!とまで言わないけれど、私は人の集まりって凄く苦手です。
自分でブレンドした香水を使用していく日は、不思議と対人関係
自分はいつも通りにしてるつもりなんですが
相手の方の印象が凄く良い事が多いです。

私自身は香料って苦手なので、市販の香水とか何時間も残る香りの柔軟剤とか
いつも使用を避けているのですが、精油のブレンド香水は香りの持続力が
市販品ほど持たないのと、濃度も調節できて鼻にも優しいので
自分に使用していも香りに酔う事はありません。

だから、出かけ際付けても、出先ではほとんど匂いなんて残ってないと思うんですけどね。
我が家地域を担当して?毎回届けてくれている配達員のおじさんですら
笑顔で挨拶して荷物を配達してくれてる気すらしてますよw
だから、気が進まないPTAの集まりには必ず使用www
学校行事、幼稚園行事には必ず使用wwwwwwwwwなんです。

面白いでしょう?プラセボ効果なんて言ったって
それで気分良く一日を過ごせられるなら、それで良いわけですから。

ただ効果を感じるようになったのはブレンドについて少し知識をいれて
作るようになってからの話です。
以前は適当にブレンドしていましたが最近は比率を考えて作っています。
トップノート4:ミドルノート4:ベースノート2という感じです☆

ますますアロマが楽しくなったわけですが、
最近、 ベチバーはG対策にも非常に有効であるという情報を入手しまして・・・
なんでも100%と寄せ付けない、イニシャルGの嫌いな匂いなのだそうです。

Gが巣くって悩んでいるわけではありませんが見たら殺意が芽生えるほど
触りたくない・見たくない・聞くのも話すのもいやだけど、見たら必ず仕留めます。
年に1度だって、見たくありません。去年は一度出会ってしまい
追いかけわして即時刻末梢しました orz
見つけたら必ず仕留めるようにしているので、ある意味マイスターですw
お勧めは殺虫剤じゃなくてパーツクリーナー。キャブクリーナーです。

今年は出会い率0%を求めて
ベチバーを混ぜたパインソルで拭き掃除をがんばります^^;
精油は我が家に無くてはならない物になってしまいました。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。